化粧水、ライン使いの方が効果的と言われている理由

化粧水は、そのブランドから出されている他のスキンケア製品とライン使いをした方が、より効果的だと言われています。
これにはちゃんとして理由があります。

化粧水の効果のお役立ちコンテンツ満載です。

その最たる理由がライン使いの場合、それらの製品を利用したトータルでのケアを期待できるためです。


たとえば化粧水に含まれているある成分が、同じラインの美容液を利用することでより効果的に働き、更に同じラインのクリームを利用すればトータルケアが可能になると言った具合です。

化粧水に含まれている成分の中には、他の成分と一緒に利用することで更なる効果を期待できる成分もあります。
保湿成分として絶大な人気を得ているセラミドは、ヒアルロン酸やコラーゲンと言った、同じく保湿に働きかける成分と合わせて使うことで、より高い作用が期待できるとされています。また保湿によりターンオーバーを促進させると言うことを考えると、美白成分と一緒に利用すると良いですし、代謝に働きかけるビタミンB群やレチノールと合わせると、よりターンオーバーに良い作用がもたらされます。それからコラーゲンは、それを作ることに対して作用を持つビタミンCと一緒に利用するのが望ましいと言われています。



ライン使いの場合、こうした成分同士の相性にも配慮されていることが多いので、ライン使いが望ましいです。ただしこうした成分に詳しい人であれば、自分で化粧水と相性の良い成分が配合されたスキンケア製品を利用すれば良いです。


またライン使いが良いとわかっていても、化粧水は合うけど乳液は合わなかった、クリームの使い心地がどうも好みでないと言うようなこともあります。そのような場合に、無理矢理、ライン使いをするのは望ましくありません。



そのためライン使いにこだわり過ぎるのは避けた方が良いです。