化粧水に期待できる効果

化粧水はスキンケアの一番最初に使うことになりますが、もともと特別な効果があるというわけではありません。

商品によっては有効成分が配合されているものもありますが、美容液やクリームに比べると少ないですし、美容効果についてはあまり期待できないでしょう。

化粧水の効果の専門知識を身につけましょう。

化粧水に期待できるのは次に使うスキンケア用品の浸透を促すという効果です。
しかし、これもそこまで大きな効果が期待できるわけではないと知っておきましょう。



もちろん洗顔の後にすぐ美容液やクリームを使うよりも肌に良いですし、メイクの持ちを良くするなどの働きもあります。


化粧水ですがは手でつける方法とコットンでつける方法があります。

基本的にはどちらでも良いと言われていますが、それぞれのメリットとデメリットをチェックして比較してみると良いでしょう。手を使う方法は肌に優しいというメリットがあります。

しかし、塗りムラができやすく、綺麗に塗るのは難しいということです。コットンを使う方法ならムラなく塗ることができますが、手で塗る場合よりも肌への刺激が強くなります。

スキンケアでは肌への負担をできるだけかけないようにすることが重要です。

そのためコットンではなく手を使って塗った方が良いと感じる人もいるかもしれません。



手で使うと手のひらで化粧水を吸収してしまうと考えている人もいるかもしれません。
しかし、実際にはコットンの方が水分を吸収しやすいですし、手で塗った場合よりも顔につけられる化粧水の量は減ってしまいます。